VIO脱毛が恥ずかしい!脱毛している人は恥ずかしくない?

VIOは普段人に見られる機会がほとんどない部位ではありますが、海外では脱毛することが当たり前とされており、最近は日本でも脱毛をする方が増えています。

筆者もVIOは脱毛経験済みです。

ですが、デリケートな部位であるために恥ずかしいと脱毛に踏み切れない方もたくさんいらっしゃいます。

今回は脱毛経験のある筆者がVIO脱毛がどのように行われているのか解説していきます。

VIO脱毛をしている人はどのくらいいるの?

とあるアンケート調査では500人の女性にVIO脱毛しているか尋ねたところ75%の方が脱毛をしていると答えました。

また、脱毛サロンの利用客は20代を中心に多いものの、30~60代の各年代で利用客の増加傾向がみられます。

今は学生さん向けの学割などもあり脱毛部位に関わらず10代から幅広い年代の方が脱毛をされていますよ。

必見男性が好む女性のVIOって?

彼氏さんや旦那さんが既にいらっしゃる女性の場合、急にVIO脱毛を始めて逆に引かれるのではと脱毛に踏み出せない方もいらっしゃるようです。

男性150人に行ったアンケートでは89.4%の男性がVIO脱毛に賛成という結果が出ています。

整えられていると清潔感があり、見た目も美しいという理由からです。

また、VIO脱毛ではVラインの毛を残して整える方と完全にツルツルにする方に別れます。

この無毛の状態はハイジニーナやパイパンとも呼ばれます。

同じアンケートでハイジニーナにしている女性を好む男性が59.4%と意外と多いことが分かりました。

Vラインの毛の残し方に関しては好みとしか言いようがありませんが、ハイジニーナだと引かれるかもと不安に思われている女性には朗報とも言えますね。

VIO脱毛はどのように行われるの?

それではVIO脱毛がどのように行われているか解説していきたいと思います。

筆者が実際に通っているサロンの流れをご紹介します。

  1. サロンで受付を済ませます。部屋に案内されると服をすべて脱ぎ、ガウンと紙ショーツに着替えます。
  2. 脱毛前は必ず自己処理ができているか、それと共に肌の状態をサロンスタッフにチェックしてもらい、剃り残しがあるようならサロンの方に整えてもらいます。
  3. まずOラインの脱毛からスタートします。

Oラインは自分で自己処理されている方も居るようですが筆者はいつもサロンの方にシェービングしてもらっています。

シェービング時も脱毛時もおしりを思いっきり左右に引っ張られるのでとても恥ずかしいです(笑)

ジェルを塗布し、光照射をした後は肌を冷やします。

基本的にうつ伏せで寝ているだけでOKです。

次はVIラインです。

VIラインは仰向けで行います。

Iラインの場合は足を開かなければなりません。

片足の膝を立てて、そのまま横に倒します。その時足は数字の4のような形になります。

Iラインは左右2回に分けて行うので片方が終わったら反対側も同じように数字の4にして足を開いて脱毛をします。その時Vラインの両サイド(足の付け根のあたり)にも光を当てます。Iラインは光照射前後で肌をしっかり冷やします。

Vラインの正面の部分は足を開かなくとも仰向けで寝ているだけで脱毛してもらえます。

最後に肌を整えるクリームを塗って終了です。

各部位5分~10分程度で脱毛が完了します。

脱毛を始めたばかりの時はシェービングも慣れないですし、毛量が多く剃り残しも多かったため筆者はサロンの方にやんわり注意されました(笑)

分からないことがあればシェービングのコツをサロンスタッフに聞いちゃいましょう!

剃り残しが多い場合、脱毛を断られるかシェービングをしてもらえてもその分時間がかかります。

VIO脱毛をしている人は恥ずかしくない?

筆者はVIO脱毛を10回以上経験しているのですが、最初はとても恥ずかしかったです!

どのように脱毛するかわからなかったので、初めて脱毛に行っておしりを思い切り引っ張られた時はびっくりしました(笑)

ですが、脱毛サロンはそもそもムダ毛を無くしたい!キレイにしたい!と思った方が通う場ですし、サロンスタッフも脱毛をお手伝いすることが仕事です。

「こんな光景は見慣れているはずだ

「私の他にも恥ずかしい思いをしている人が居るはず

と思うようにしたら恥ずかしさは多少薄れました(笑)

あとは回数を重ねていくうちに気にならなくなりますし、毛が薄くなっていけば全然恥ずかしくありません!

それでもやっぱり恥ずかしくて無理!という方には無理に勧めませんが、最初の数回だけ我慢をすれば恥ずかしさは無くなります。

その恥ずかしさを乗り越えた先に美しいVIOに出会えますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です