VIO脱毛が恥ずかしい!脱毛している人は恥ずかしくない?

VIOは普段人に見られる機会がほとんどない部位ではありますが、海外では脱毛することが当たり前とされており、最近は日本でも脱毛をする方が増えています。

筆者もVIOは脱毛経験済みです。

ですが、デリケートな部位であるために恥ずかしいと脱毛に踏み切れない方もたくさんいらっしゃいます。

今回は脱毛経験のある筆者がVIO脱毛がどのように行われているのか解説していきます。

VIO脱毛をしている人はどのくらいいるの?

とあるアンケート調査では500人の女性にVIO脱毛しているか尋ねたところ75%の方が脱毛をしていると答えました。

また、脱毛サロンの利用客は20代を中心に多いものの、30~60代の各年代で利用客の増加傾向がみられます。

今は学生さん向けの学割などもあり脱毛部位に関わらず10代から幅広い年代の方が脱毛をされていますよ。

必見男性が好む女性のVIOって?

彼氏さんや旦那さんが既にいらっしゃる女性の場合、急にVIO脱毛を始めて逆に引かれるのではと脱毛に踏み出せない方もいらっしゃるようです。

男性150人に行ったアンケートでは89.4%の男性がVIO脱毛に賛成という結果が出ています。

整えられていると清潔感があり、見た目も美しいという理由からです。

また、VIO脱毛ではVラインの毛を残して整える方と完全にツルツルにする方に別れます。

この無毛の状態はハイジニーナやパイパンとも呼ばれます。

同じアンケートでハイジニーナにしている女性を好む男性が59.4%と意外と多いことが分かりました。

Vラインの毛の残し方に関しては好みとしか言いようがありませんが、ハイジニーナだと引かれるかもと不安に思われている女性には朗報とも言えますね。

VIO脱毛はどのように行われるの?

それではVIO脱毛がどのように行われているか解説していきたいと思います。

筆者が実際に通っているサロンの流れをご紹介します。

  1. サロンで受付を済ませます。部屋に案内されると服をすべて脱ぎ、ガウンと紙ショーツに着替えます。
  2. 脱毛前は必ず自己処理ができているか、それと共に肌の状態をサロンスタッフにチェックしてもらい、剃り残しがあるようならサロンの方に整えてもらいます。
  3. まずOラインの脱毛からスタートします。

Oラインは自分で自己処理されている方も居るようですが筆者はいつもサロンの方にシェービングしてもらっています。

シェービング時も脱毛時もおしりを思いっきり左右に引っ張られるのでとても恥ずかしいです(笑)

ジェルを塗布し、光照射をした後は肌を冷やします。

基本的にうつ伏せで寝ているだけでOKです。

次はVIラインです。

VIラインは仰向けで行います。

Iラインの場合は足を開かなければなりません。

片足の膝を立てて、そのまま横に倒します。その時足は数字の4のような形になります。

Iラインは左右2回に分けて行うので片方が終わったら反対側も同じように数字の4にして足を開いて脱毛をします。その時Vラインの両サイド(足の付け根のあたり)にも光を当てます。Iラインは光照射前後で肌をしっかり冷やします。

Vラインの正面の部分は足を開かなくとも仰向けで寝ているだけで脱毛してもらえます。

最後に肌を整えるクリームを塗って終了です。

各部位5分~10分程度で脱毛が完了します。

脱毛を始めたばかりの時はシェービングも慣れないですし、毛量が多く剃り残しも多かったため筆者はサロンの方にやんわり注意されました(笑)

分からないことがあればシェービングのコツをサロンスタッフに聞いちゃいましょう!

剃り残しが多い場合、脱毛を断られるかシェービングをしてもらえてもその分時間がかかります。

VIO脱毛をしている人は恥ずかしくない?

筆者はVIO脱毛を10回以上経験しているのですが、最初はとても恥ずかしかったです!

どのように脱毛するかわからなかったので、初めて脱毛に行っておしりを思い切り引っ張られた時はびっくりしました(笑)

ですが、脱毛サロンはそもそもムダ毛を無くしたい!キレイにしたい!と思った方が通う場ですし、サロンスタッフも脱毛をお手伝いすることが仕事です。

「こんな光景は見慣れているはずだ

「私の他にも恥ずかしい思いをしている人が居るはず

と思うようにしたら恥ずかしさは多少薄れました(笑)

あとは回数を重ねていくうちに気にならなくなりますし、毛が薄くなっていけば全然恥ずかしくありません!

それでもやっぱり恥ずかしくて無理!という方には無理に勧めませんが、最初の数回だけ我慢をすれば恥ずかしさは無くなります。

その恥ずかしさを乗り越えた先に美しいVIOに出会えますよ!

脱毛後に脇が痛い…!?その原因と対処法とは?

脱毛をされる方にとても人気な部位として「脇」が挙げられます。

夏場はもちろんのこと、筆者の場合は職場の制服が通年半袖なので脱毛前は常に脇のムダ毛が気になっていました!

ただ、脇って脱毛をするとき結構痛みが出るんですよね

もちろん痛みの感じ方は人それぞれなのですが、大体の方が痛みを感じるようです。

また、脱毛時はもちろんのこと脱毛をして帰宅後に痛みが出るトラブルも少なからずあります。今回は脱毛時の痛みの原因と、脱毛後に万が一痛みが出てしまった場合の対処法についてお話ししたいと思います。

なぜ脇脱毛は痛みを感じやすいの?

脇脱毛をするとパチッとした痛みを感じると思います。

脱毛サロンで行われているのは光(フラッシュ)脱毛と言われるものです。

その光は毛のメラニン色素に反応して「熱」を発生させ毛根にアプローチし、毛を生えにくくします。

その時に発生した「熱」を痛みとして感じるのです。

また、脇は腕や脚の毛に比べると太くしっかりとした毛質を持っています。

この太い毛は細い毛に比べると光を当てた時に高い熱を発生させるため、脇は他の部位より痛みを感じやすいのです。

もちろんVIOも毛がしっかりしていますから同様の理由で痛みが発生しやすいです。

毛の太さだけでなく、カミソリなどの処理を続けたことで肌自体に黒ずみがあると光が黒ずみのメラニンにも反応し、さらに痛みを感じやすくなります。

他には皮膚が薄いといったことも痛みを感じやすい原因となっています。

女性の場合、生理前や生理中は肌が敏感になっていて痛みを感じやすいですから、なるべくその時期を避けて予約を取りましょう。

ちなみに筆者も痛いのが嫌なので生理前は脱毛に行かないようにしています!

脱毛後に痛みが出た場合はどうしたらいいの?

お肌が弱い方・敏感肌の方は脱毛後に赤みやヒリつき、かゆみが出る場合があります。

その場合は冷やしタオル(水で濡らして軽く絞ったタオルを冷蔵庫で冷やしたもの)などで十分に冷やしましょう。タオルにくるんだ保冷材でもOKです。

その時、肌に刺激を与えないように何かを塗ったりはしないようにしましょう。

症状が落ち着かない、酷い症状の場合は早めにサロンに連絡しましょう!

日頃からお肌のケアを!

脱毛をするうえで日頃からのお肌のケアはとても重要です!

お肌のケアをしていないとサロン側から脱毛を断られます。

脱毛中に気を付けるべき点をまとめてみました。

肌の保湿

脱毛時は光が熱を発生させていますから、肌が乾燥していると痛み・火傷・炎症の原因となります。

肌に十分に水分が存在すれば光が毛穴の奥に到達しやすくなり、脱毛効果も上がります。

ただし、肌が乾燥していると光の出力を下げて脱毛を行うことになるためその分効果が低下してしまいます。

また、脱毛時に発生した熱が肌の水分を奪い脱毛後はとても乾燥しやすい状態になっていますので脱毛前後のみならず日頃から肌の保湿には十分気を付けて行いましょう!

日焼け対策

日焼けをしている肌は火傷をしている状態です。

また、肌の水分量が減り乾燥している状態でもあります。

日焼けをしている肌はサロン側から脱毛を断られますので、夏はもちろん紫外線は天気や季節に関わらず降り注いでいるので日焼け対策も日頃から気を付けましょう。

脇の脱毛後にしてはいけないこと

脱毛後は肌がとても敏感な状態です。日頃の何気ない行動が肌トラブルを引き起こすきっかけになりかねません。

以下のことには注意が必要です。

体温が上昇すること

入浴・スポーツ・サウナ・飲酒・マッサージ・エステなど体温が上昇すると体に熱がこもりやすくなり赤みやかゆみの原因となります。場合によっては脱毛効果が薄れてしまうため控えましょう。

脱毛個所の日焼け

脱毛後の肌はとても敏感な状態のため強い紫外線を浴びてしまうと炎症を起こす可能性があるため注意が必要です。脱毛直後は日焼け止めクリームは塗らずに日傘や帽子などでの対処が必要です。

毛抜きによる自己処理

毛抜きは肌のダメージとなります。毛を抜くタイプの脱毛器・除毛クリームなども使用を控えましょう。

予防接種

体質によっては体調を崩してしまうため脱毛の予約前後10日間は控えましょう。

まとめ

脇脱毛の痛みの原因

  • 使用される光がメラニン色素に反応するため、脱毛時に生じた熱が痛みとなって感じる
  • 毛質がしっかりしているため他の部位より高い熱が発生しやすく痛みを感じやすい
  • 皮膚が柔らかく薄いため痛みが感じやすい

万が一、脱毛後に赤みやヒリつき、かゆみなどの症状が出た場合はしっかり冷やしサロンに連絡をしましょう。

今はクリニックと連携しているサロンも多いので、正しい対処法や返金対応なども行ってくれます。

脱毛前後に関わらず、常日頃から肌の保湿ケアと日焼け対策を行い最大限脱毛効果を上げる努力をし、ツルツルのきれいな肌を手に入れましょう!

ケノンと脱毛サロンならどっちが効果的⁉

近年は女性も男性も脱毛することが当たり前の時代と言っても過言ではありません。

脱毛と言っても家庭用脱毛器や脱毛サロン・クリニックと方法はさまざまですが、値段や脱毛に必要な回数・期間など不安なこともたくさんありますよね。

脱毛はその人その人肌や毛質が違うため、効果の現れ方もさまざまです。

今回は家庭用脱毛器ケノンと脱毛サロンに注目してさまざまな点を比較してみたいと思います。

ケノンと脱毛サロンどちらが良いの?

仕上がりはもちろんのこと値段や脱毛にかかる期間など、脱毛に求めていることって人によってさまざまですよね?

家庭用脱毛器と脱毛サロンどちらにすべきか悩みますが、それぞれどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか?

家庭用脱毛器ケノンのメリット

  1. 脱毛器本体の購入代のみで経済的負担が少ない
  2. 自宅で好きな時に脱毛ができる
  3. 肌に優しい(光の出力が弱いため)

家庭用脱毛器ケノンのデメリット

  1. 脱毛サロン並みの出力が無いため効果が現れるまで時間がかかる
  2. 背面やVIOなど部位によっては自分で行うことが困難
  3. 自分で脱毛することが面倒になって途中でやめてしまう場合がある
  4. 誤った使い方をしたり、肌のケアを怠ると肌トラブルの原因となる場合がある

脱毛サロンのメリット

  1. 技術研修を受けたスタッフが施術をしてくれる
  2. 横になっているだけで脱毛してもらえる
  3. 医療機関と連携しているサロンが多く、万が一肌のトラブルが起きても対応してもらえる

脱毛サロンのデメリット

  1. 金額が高い
  2. 通うことが面倒
  3. VIOや裸を見られるのが恥ずかしい
  4. 予約が取りにくい

などが挙げられます。

私の場合はとても面倒くさがり屋なので家庭用脱毛器を使って長期的に脱毛を続ける自信が無かったため脱毛サロンを選びました。

  • とにかくコストを抑えたい!
  • 見られるのがどうしても恥ずかしい!
  • 忙しくて脱毛サロンに通えない!

という方は家庭用脱毛器が良いかもしれません。

照射漏れが不安な方や自分で脱毛が困難な部位の脱毛を希望の方は脱毛サロンをおすすめします。

家庭用脱毛器ケノンとは?

ケノンは日本でトップの人気を誇る家庭用脱毛器です!

顔にも使用できるため、男性のヒゲ脱毛にも対応。家族で共有することも可能です!

本体はBOXに入っていてカラーは4種類あり、個人的にデザインが少しおしゃれだなあと感じました。

ケノンの魅力

  1. 2週間に1度のペースで脱毛が可能
  2. 自宅で顔を含めた全身の脱毛が可能
  3. 本体先端のカートリッジが5種類あり、カートリッジを交換するだけで体のさまざまな部位の脱毛が可能
  4. 部位によってカートリッジを交換できるため衛生的
  5. 照射面積が広い
  6. 出力レベルを1~10まで選べて、肌が弱い方や脇・Vラインなど脱毛時に痛みが感じやすい部位は低出力で脱毛をおこなうことが可能

など家庭用脱毛器ながら多彩な機能が搭載されています。

ケノンの説明書にはIOラインへの使用は控えるようにと記載されており、どうしてもIO

ラインの脱毛をしたい方は自己責任となります。

目の周りも皮膚が薄くデリケートですから使用はNGです。

家庭用脱毛器は出力が弱いイメージですが、ケノンの出力レベル8~10程度になると脱毛サロン並みの出力・効果が得られると言われていますので効果にも期待ができそうですね!

ケノンの脱毛効果が現れる回数は?

脱毛をしていて1番嬉しいのは効果が現れた時ですよね!

ケノンを使用して効果が現れ始める目安が3~5回。

しっかり脱毛をするなら15回前後回数がかかります。

ツルツルにしたい!と言う場合なら20回以上は使用し続ける必要があるでしょう。

20回当てるとしてもケノンなら1年かからずに終わらせることが可能です。

脱毛サロンだと6回程度照射すると一部の毛が細くなり、生えてくるペースが遅くなってきて効果が出てきたなと感じられます。

12回照射すると毛量が少なくなり生えてくるペースもさらに遅くなってきます。

脱毛サロンだと最短で通っても6回照射するのに約1年かかります。

もともとの毛質や部位によっても効果はさまざまですが、とにかく早く終わらせたい!という希望があるのならケノンの使用が良いでしょう。

金銭的な話をすると全身脱毛ならケノンの方がお得だと思いますが、部分的な脱毛なら脱毛サロンで行った方がお得です。

脇だけなら100円で脱毛し放題のサロンもありますので、脱毛部位を確認し、1度料金を比較してみるのも良いでしょう。

ケノン・脱毛サロンのまとめ

ケノンがおすすめな人

  1. 脱毛サロンに通えない人
  2. 極力コストを抑えたい人
  3. 早く脱毛を終わらせたい人

脱毛サロンがおすすめな人

  1. 脱毛サロンに計画的に通える人
  2. 自分で脱毛ができない人
  3. 裸を見られても恥ずかしくない人

ケノンも脱毛サロンも効果がしっかり現れ始めるのはどちらも12~15回程度だと思います。

全身脱毛ではなく、部分的な脱毛ならサロンの方がお得に脱毛できますので目的に合わせてケノンか脱毛サロンを選ぶと良いでしょう。