脱毛後に脇が痛い…!?その原因と対処法とは?

脱毛をされる方にとても人気な部位として「脇」が挙げられます。

夏場はもちろんのこと、筆者の場合は職場の制服が通年半袖なので脱毛前は常に脇のムダ毛が気になっていました!

ただ、脇って脱毛をするとき結構痛みが出るんですよね

もちろん痛みの感じ方は人それぞれなのですが、大体の方が痛みを感じるようです。

また、脱毛時はもちろんのこと脱毛をして帰宅後に痛みが出るトラブルも少なからずあります。今回は脱毛時の痛みの原因と、脱毛後に万が一痛みが出てしまった場合の対処法についてお話ししたいと思います。

なぜ脇脱毛は痛みを感じやすいの?

脇脱毛をするとパチッとした痛みを感じると思います。

脱毛サロンで行われているのは光(フラッシュ)脱毛と言われるものです。

その光は毛のメラニン色素に反応して「熱」を発生させ毛根にアプローチし、毛を生えにくくします。

その時に発生した「熱」を痛みとして感じるのです。

また、脇は腕や脚の毛に比べると太くしっかりとした毛質を持っています。

この太い毛は細い毛に比べると光を当てた時に高い熱を発生させるため、脇は他の部位より痛みを感じやすいのです。

もちろんVIOも毛がしっかりしていますから同様の理由で痛みが発生しやすいです。

毛の太さだけでなく、カミソリなどの処理を続けたことで肌自体に黒ずみがあると光が黒ずみのメラニンにも反応し、さらに痛みを感じやすくなります。

他には皮膚が薄いといったことも痛みを感じやすい原因となっています。

女性の場合、生理前や生理中は肌が敏感になっていて痛みを感じやすいですから、なるべくその時期を避けて予約を取りましょう。

ちなみに筆者も痛いのが嫌なので生理前は脱毛に行かないようにしています!

脱毛後に痛みが出た場合はどうしたらいいの?

お肌が弱い方・敏感肌の方は脱毛後に赤みやヒリつき、かゆみが出る場合があります。

その場合は冷やしタオル(水で濡らして軽く絞ったタオルを冷蔵庫で冷やしたもの)などで十分に冷やしましょう。タオルにくるんだ保冷材でもOKです。

その時、肌に刺激を与えないように何かを塗ったりはしないようにしましょう。

症状が落ち着かない、酷い症状の場合は早めにサロンに連絡しましょう!

日頃からお肌のケアを!

脱毛をするうえで日頃からのお肌のケアはとても重要です!

お肌のケアをしていないとサロン側から脱毛を断られます。

脱毛中に気を付けるべき点をまとめてみました。

肌の保湿

脱毛時は光が熱を発生させていますから、肌が乾燥していると痛み・火傷・炎症の原因となります。

肌に十分に水分が存在すれば光が毛穴の奥に到達しやすくなり、脱毛効果も上がります。

ただし、肌が乾燥していると光の出力を下げて脱毛を行うことになるためその分効果が低下してしまいます。

また、脱毛時に発生した熱が肌の水分を奪い脱毛後はとても乾燥しやすい状態になっていますので脱毛前後のみならず日頃から肌の保湿には十分気を付けて行いましょう!

日焼け対策

日焼けをしている肌は火傷をしている状態です。

また、肌の水分量が減り乾燥している状態でもあります。

日焼けをしている肌はサロン側から脱毛を断られますので、夏はもちろん紫外線は天気や季節に関わらず降り注いでいるので日焼け対策も日頃から気を付けましょう。

脇の脱毛後にしてはいけないこと

脱毛後は肌がとても敏感な状態です。日頃の何気ない行動が肌トラブルを引き起こすきっかけになりかねません。

以下のことには注意が必要です。

体温が上昇すること

入浴・スポーツ・サウナ・飲酒・マッサージ・エステなど体温が上昇すると体に熱がこもりやすくなり赤みやかゆみの原因となります。場合によっては脱毛効果が薄れてしまうため控えましょう。

脱毛個所の日焼け

脱毛後の肌はとても敏感な状態のため強い紫外線を浴びてしまうと炎症を起こす可能性があるため注意が必要です。脱毛直後は日焼け止めクリームは塗らずに日傘や帽子などでの対処が必要です。

毛抜きによる自己処理

毛抜きは肌のダメージとなります。毛を抜くタイプの脱毛器・除毛クリームなども使用を控えましょう。

予防接種

体質によっては体調を崩してしまうため脱毛の予約前後10日間は控えましょう。

まとめ

脇脱毛の痛みの原因

  • 使用される光がメラニン色素に反応するため、脱毛時に生じた熱が痛みとなって感じる
  • 毛質がしっかりしているため他の部位より高い熱が発生しやすく痛みを感じやすい
  • 皮膚が柔らかく薄いため痛みが感じやすい

万が一、脱毛後に赤みやヒリつき、かゆみなどの症状が出た場合はしっかり冷やしサロンに連絡をしましょう。

今はクリニックと連携しているサロンも多いので、正しい対処法や返金対応なども行ってくれます。

脱毛前後に関わらず、常日頃から肌の保湿ケアと日焼け対策を行い最大限脱毛効果を上げる努力をし、ツルツルのきれいな肌を手に入れましょう!

ケノンと脱毛サロンならどっちが効果的⁉

近年は女性も男性も脱毛することが当たり前の時代と言っても過言ではありません。

脱毛と言っても家庭用脱毛器や脱毛サロン・クリニックと方法はさまざまですが、値段や脱毛に必要な回数・期間など不安なこともたくさんありますよね。

脱毛はその人その人肌や毛質が違うため、効果の現れ方もさまざまです。

今回は家庭用脱毛器ケノンと脱毛サロンに注目してさまざまな点を比較してみたいと思います。

ケノンと脱毛サロンどちらが良いの?

仕上がりはもちろんのこと値段や脱毛にかかる期間など、脱毛に求めていることって人によってさまざまですよね?

家庭用脱毛器と脱毛サロンどちらにすべきか悩みますが、それぞれどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか?

家庭用脱毛器ケノンのメリット

  1. 脱毛器本体の購入代のみで経済的負担が少ない
  2. 自宅で好きな時に脱毛ができる
  3. 肌に優しい(光の出力が弱いため)

家庭用脱毛器ケノンのデメリット

  1. 脱毛サロン並みの出力が無いため効果が現れるまで時間がかかる
  2. 背面やVIOなど部位によっては自分で行うことが困難
  3. 自分で脱毛することが面倒になって途中でやめてしまう場合がある
  4. 誤った使い方をしたり、肌のケアを怠ると肌トラブルの原因となる場合がある

脱毛サロンのメリット

  1. 技術研修を受けたスタッフが施術をしてくれる
  2. 横になっているだけで脱毛してもらえる
  3. 医療機関と連携しているサロンが多く、万が一肌のトラブルが起きても対応してもらえる

脱毛サロンのデメリット

  1. 金額が高い
  2. 通うことが面倒
  3. VIOや裸を見られるのが恥ずかしい
  4. 予約が取りにくい

などが挙げられます。

私の場合はとても面倒くさがり屋なので家庭用脱毛器を使って長期的に脱毛を続ける自信が無かったため脱毛サロンを選びました。

  • とにかくコストを抑えたい!
  • 見られるのがどうしても恥ずかしい!
  • 忙しくて脱毛サロンに通えない!

という方は家庭用脱毛器が良いかもしれません。

照射漏れが不安な方や自分で脱毛が困難な部位の脱毛を希望の方は脱毛サロンをおすすめします。

家庭用脱毛器ケノンとは?

ケノンは日本でトップの人気を誇る家庭用脱毛器です!

顔にも使用できるため、男性のヒゲ脱毛にも対応。家族で共有することも可能です!

本体はBOXに入っていてカラーは4種類あり、個人的にデザインが少しおしゃれだなあと感じました。

ケノンの魅力

  1. 2週間に1度のペースで脱毛が可能
  2. 自宅で顔を含めた全身の脱毛が可能
  3. 本体先端のカートリッジが5種類あり、カートリッジを交換するだけで体のさまざまな部位の脱毛が可能
  4. 部位によってカートリッジを交換できるため衛生的
  5. 照射面積が広い
  6. 出力レベルを1~10まで選べて、肌が弱い方や脇・Vラインなど脱毛時に痛みが感じやすい部位は低出力で脱毛をおこなうことが可能

など家庭用脱毛器ながら多彩な機能が搭載されています。

ケノンの説明書にはIOラインへの使用は控えるようにと記載されており、どうしてもIO

ラインの脱毛をしたい方は自己責任となります。

目の周りも皮膚が薄くデリケートですから使用はNGです。

家庭用脱毛器は出力が弱いイメージですが、ケノンの出力レベル8~10程度になると脱毛サロン並みの出力・効果が得られると言われていますので効果にも期待ができそうですね!

ケノンの脱毛効果が現れる回数は?

脱毛をしていて1番嬉しいのは効果が現れた時ですよね!

ケノンを使用して効果が現れ始める目安が3~5回。

しっかり脱毛をするなら15回前後回数がかかります。

ツルツルにしたい!と言う場合なら20回以上は使用し続ける必要があるでしょう。

20回当てるとしてもケノンなら1年かからずに終わらせることが可能です。

脱毛サロンだと6回程度照射すると一部の毛が細くなり、生えてくるペースが遅くなってきて効果が出てきたなと感じられます。

12回照射すると毛量が少なくなり生えてくるペースもさらに遅くなってきます。

脱毛サロンだと最短で通っても6回照射するのに約1年かかります。

もともとの毛質や部位によっても効果はさまざまですが、とにかく早く終わらせたい!という希望があるのならケノンの使用が良いでしょう。

金銭的な話をすると全身脱毛ならケノンの方がお得だと思いますが、部分的な脱毛なら脱毛サロンで行った方がお得です。

脇だけなら100円で脱毛し放題のサロンもありますので、脱毛部位を確認し、1度料金を比較してみるのも良いでしょう。

ケノン・脱毛サロンのまとめ

ケノンがおすすめな人

  1. 脱毛サロンに通えない人
  2. 極力コストを抑えたい人
  3. 早く脱毛を終わらせたい人

脱毛サロンがおすすめな人

  1. 脱毛サロンに計画的に通える人
  2. 自分で脱毛ができない人
  3. 裸を見られても恥ずかしくない人

ケノンも脱毛サロンも効果がしっかり現れ始めるのはどちらも12~15回程度だと思います。

全身脱毛ではなく、部分的な脱毛ならサロンの方がお得に脱毛できますので目的に合わせてケノンか脱毛サロンを選ぶと良いでしょう。

脱毛サロンに何回通えばVIO脱毛の効果が現れるのか?

最近は脱毛をされる方が増えているようで、私が通っている脱毛サロンも予約が取りずらく、脱毛の人気の高さがうかがえます。

テレビでも脱毛サロンやクリニックのCMをよく見かけますが、VIO脱毛の場合サロンに何回通えば効果が出るのかちょっと疑問ですよね?

筆者も2年弱ほど通っており、毛の量は順調に減ってきてはいるのですがもう少し通った方が良さそうだなというところです。

今回は脱毛サロンへ効果的に通う方法や、何回通えば効果が現れるのかなど私の経験談も含めて解説していきたいと思います。

脱毛するタイミングによっては効果がない

毛には「毛周期」という毛が生え変わるサイクルが存在します。

簡単に言うと毛が生えては抜けてというサイクルのことなのですが、その「毛周期」に合わせて脱毛をすることで脱毛効果が変わるそうです。

毛周期には

  1. 成長期毛が新しく生まれて伸びる時期。
  2. 退行期毛の成長が止まり自然と抜けやすくなる時期。
  3. 休止期毛が抜け落ちまた成長期に入るまでの時期。

の大きく3つに分けられます。

脱毛サロンで使用される光(フラッシュ)脱毛はメラニン色素に反応しやすいので脱毛に効果がある時期はメラニン色素がより濃くなる「成長期」です。

この毛周期の間隔は体の部位によって異なり、VIOは他の部位に比べると毛周期間隔が長いので効果を感じるまでに時間がかかるようです。

筆者も腕や脚に比べるとVIOに脱毛効果が現れるのに時間がかかりました。

ただ通えばいいというわけではなく、きちんと効果を出すために「毛周期」についてしっかり把握をしていた方がよさそうですね。

VIOの毛周期はどのくらい?

毛周期では毛が抜け落ちる時期が存在しますが、腕や脚などの部位はいつ毛が抜け落ちているのかわかりにくくありませんか?

1番わかりやすいのは髪の毛かなと思います。

知らぬ間に床に毛が落ちていたなんてことありませんか?

毛周期は体の部位毎に周期が異なります。毛穴によっても毛周期がバラバラなので、髪の毛を伸ばしていても伸び続ける毛と途中で抜け落ちてしまう毛が出てきます。

個人差はありますが髪の毛の成長期は5~6年ほどで、腕や脚は3~5か月ほどと言われています。

腕や脚の毛がそこまで伸びないのは毛周期の間隔が短いためです。

そしてVIOの成長期は1~2年ほどだと言われています。

成長期を終え、退行期・休止期を経て再び成長期を迎えるまで1年かかるとも言われているため、VIOは脱毛効果を得られるまでにとても時間がかかってしまうというわけです。

VIO脱毛に必要な回数と通う間隔は?

VIO脱毛はどうしても時間がかかってしまうことは毛周期の話でだいたい把握できたのではと思います。

では実際サロンに通った時に回数や期間はどれくらいかかるのでしょうか?

VIO脱毛を完了させるには15~20回ほど回数がかかると思います。

期間にすると約2~3年です。

しかし、VIO脱毛のゴールをどのように定めているか、もともとの毛量がどの程度なのかによっても回数が変わってきます。

VIO脱毛のゴールは

  • 少し毛量を減らし整えたい
  • 毛量をしっかり抑えつつ形を整えたい
  • 毛が全て無くなるまで脱毛したい

など人それぞれ違うと思います。

毛が全て無くなるまでなら20回以上はかかると思います。

私の場合はVラインを整えるだけなら10回程度で大体整いましたが、IOラインはまだ毛が残っている状態で、VIOで同じ回数脱毛していたとしても部位によっては効果にバラつきがあるようです。

実際にサロンさんに確認したところ、通う間隔はだいたい2か月に1回というところが多かったです。

また生理中はVIO脱毛ができません。

予約日に生理がかぶってしまった、どうしても断れない予定が入ってしまったなどで通えず、間隔があいてしまっても脱毛効果に変化はないそうです。

まとめ

脱毛を効果的に行うためには毛周期を把握する必要があります。

  1. 成長期
  2. 退行期
  3. 休止期

特に重要なのは「成長期」です!

光(フラッシュ)脱毛はメラニン色素に反応し脱毛効果を発揮するため、1番メラニン色素が濃い「成長期」に脱毛することが効果的です。

またVIOは他の部位に比べると毛周期の間隔が長いですから、効果が現れにくいです。

ですが15~20回ほど通えば必ず効果は出てくると思います。

毛周期を考慮し脱毛サロンで推奨されている2か月に1回のペースで脱毛すると良いと思います。

脱毛の回数を重ねるうちに毛が生えるペースが遅くなってきます。

毛周期が変わってきている証拠ですから通い始めは2か月に1回ペース、その後は毛が生えるペースに合わせて3ヵ月、4か月と間隔をあけてあげると良いと思います。

毛周期の説明は無料カウンセリング時にどのサロンさんでもしてもらえますので、まずは無料カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか?

VIOラインの痛みについても書いていますので参考にしてくださいね!

脱毛サロンのVIO脱毛の痛みは激痛!?その原因は⁉

海外では当たり前となっているVIO脱毛。

最近では日本でも脱毛をされている方が増えてきており、脱毛への関心も高まってきているようです。

筆者も現在進行形で全身脱毛に通っていますが毎回VIOは痛いです(泣)

今回はその痛みの原因や脱毛のメリットなどVIOにスポットを当てて解説してみようと思います。

VIO脱毛で痛みが強く出るワケ

痛みには個人差があるようですが、痛みを感じた方が多いなか無痛だったという方も居るようです。

VIOV(ビキニライン)、I(陰部の両側)、O(ヒップ奥・肛門回り)のことを言います。

脱毛サロンで行われるのは光(フラッシュ)脱毛です。

この光は毛根の黒い色素に反応し、毛根に熱ダメージを与えることで脱毛する仕組みになっています。

VIOはしっかりとした毛質をしているため、他の部位に比べると光が強く反応するそう。また、デリケートゾーンの黒ずみの色にも反応し痛みが更に増してしまいます。

皮膚が薄く敏感な部位なのでその点も痛みを感じやすい原因のようです。

輪ゴムで思い切り弾いたような「ピシッ」とした痛みだとよく例えられるようですが、個人的には毛を引っこ抜かれたような痛みを感じます。

脱毛サロンなら光を当てる前にしっかりと冷やし、極力痛みを軽減するよう配慮してくれます。

VIO脱毛のメリットとは?

VIO脱毛の最大のデメリットとも言える痛みに関して少しお話ししましたが、メリットはどうでしょう?まとめてみました!

衛生面

女性はおりものや生理でデリケートゾーンのにおいや蒸れなどに常に悩まされていることと思います。

おりものや血液がアンダーヘアに付着するとそこから雑菌繁殖し、においや蒸れの原因となります。

私の場合はVIO脱毛をしたことでおりものと生理の不快感がだいぶ軽減されました!

見た目

脱毛をすることで毛量を減らしたり、形を整えることができます。

下着からムダ毛がはみ出てしまうことが無くなれば見た目もかなりスッキリしますし、何より自信につながります。

水着や下着の選択肢が増えてさまざまなファッションにチャレンジしやすくなるのではないでしょうか?

自己処理から解放される

VIOに関わらず定期的な自己処理は結構面倒ですよね?

デリケートゾーンは自己処理が非常に難しい部位です。

ですが、VIO脱毛をしていれば面倒な自己処理から解放されます。

毛量が減るだけでもだいぶ自己処理が楽になりますよ。

肌トラブルの解消

カミソリや脱毛クリームでの自己処理は肌トラブルの原因となります。

デリケートゾーンは皮膚が薄いですからカミソリによって傷付きやすかったり、埋没毛の原因となってしまいます。

脱毛をすることでアンダーヘアの自己処理が不要になり、肌トラブルのリスクを減らせることもメリットの1つと言えます。

正しい自己処理の方法

脱毛に通っている間もサロンに行く前日か当日には自己処理をする必要があります。

筆者も慣れるまでだいぶ苦戦しました

簡単に自己処理の方法をまとめてみました!

①皮膚とアンダーヘアを温める

自己処理をする際は蒸しタオルで温めるか入浴後に行うことをおすすめします。

アンダーヘアを柔らかくすることで毛穴や肌への負担を減らすことが可能です。

②電気シェーバーとはさみで処理

まず、のびた毛ははさみでカットします。長いまま電気シェーバーを使うと絡まって肌に負担を与えてしまいます。

カットしたら、皮膚を軽く引っ張り優しくシェーバーで剃っていきます。

デリケートな部分ですから同じところを何度もシェーバーで刺激を与えないよう注意しましょう。

また、カミソリは皮膚の角質ごと削ってしまうので皮膚への負担が少ない電気シェーバーがおすすめです!

③保湿ケア

自己処理をした後に痛みなどは無くとも、少なからず肌がダメージを受けている状態です。最後にしっかり保湿をしましょう!

VIO脱毛で自分磨き

VIOの脱毛では個人差はありますが痛みを感じた経験がある方が圧倒的に多いようです。

脱毛中に痛みが出てしまう原因

  1. 脱毛に使われる光が黒い色素に反応。VIOは毛質がしっかりしているので特に光が反応しやすく痛む。
  2. デリケートゾーンの黒ずみにも光が反応してしまうので痛む。
  3. 皮膚が薄く敏感な部位なので痛む。

ですが、施術前に痛みが軽減するように冷やしてくれます。

通っている内に毛の量が減ってくると痛みも少しずつ弱くなってきますし、しっかり冷やしてもらえば痛みを感じない時もあります!

また、痛みは伴いますがVIO脱毛のメリットもあります。

  1. 衛生面が保たれる。
  2. ムダ毛が無くなり見た目も整う。
  3. 自己処理から解放される。
  4. 肌トラブルがなくなる。

私も痛みは嫌でしたが、だいぶ毛の量が減ってきて見た目が整ってきた今となっては頑張って通ってよかったと思っています。

まずはキャンペーンを利用して試しに数回脱毛をしてみるところから始めてみるのはいかがでしょうか?